このサイトを見てる最中にトイレ行きたくなる!効果抜群の便秘解消法!!

今すぐ便秘解消!!これであなたも快便生活♬

便秘って「今すぐどうにかしたいっ!」と思ってしまうと何が何でも今日中に何とかしないと気がすまないですよね。このサイトでは、そんな方に是非ともオススメしたい便秘解消法をご紹介します。

とにかく即効性の高い便秘薬や、即効性のある体操、便秘にならないための生活習慣など、便秘を改善することを目的として「今すぐ、即効性のある」をキーワードに様々な角度から便秘について解説していきたいと思います。

とにかく今すぐ出したい方にオススメする便秘薬

第1位 コーラック

とにかく今すぐにでも出したい方はコーラックがオススメです。効果も6時間~11時間ほどで出てきます。市販薬で一番即効性が高いのはコーラックです。やっぱり即効力が桁違いです。おそらく病院で処方される薬よりも即効性が高いです。

コーラックを服用することでビサコジルが溶けて、大腸の腸壁を刺激しておよそ6時間~11時間ほどで便意を感じてきます。簡単にいうと腸を動かして便を出すというお薬です。

もちろん個人差がありますから、そのときの体の状態によって効果の出るのが遅くなることもあるでしょう。また、服用後に乳製品や制酸剤(胃酸を中和する薬)を摂取すると効果がなくなったりするおそれもあるので、その点も気をつけて摂取しましょう。

また、腸が活発になりすぎて腹痛や下痢になる可能性があるので注意してください。服用する場合には最低量からはじめましょう。便意がくるとおなかが痛くなることもありますので、あらかじめご注意しておくのも忘れないでくださいね。

最初は最低量からはじめ、最大摂取量も超えないように注意してください。便意がくるとおなかが痛くなることもありますので、あらかじめご注意しておきましょう。

会社:大正製薬
成分:ビサコジル
値段:350錠入2500円
副作用:腹痛 下痢
用法用量:1日に1回1~3錠を水と一緒に服用

第2位 スルーラックs

スルーラックsの主な成分は
・ビサコジル
・センノサイドカルシウム(センノシドA・Bとして)生薬・センナです。

有効成分が胃で溶けずに腸でしっかり効くよう、錠剤にコーティングを施してある薬です。センナの実から抽出した「センノサイドカルシウム」と「ビサコジル」という、とてもポピュラーな2種類の有効成分を配合しており、働きが鈍っている腸をサポートしてスムーズな排便を促してくれます。
初めて服用する場合は 少量服用し徐々に服用量を増やすことをお勧めします。
服用時には水分を多目に摂取したほうが良いでしょう。

会社:エスエス製薬
成分:センノサイドカルシウム ビサコジル
値段:240錠入3,564円
副作用:腹痛 下痢
用法用量:1日に1回1~3錠を水と一緒に服用

第3位 タケダ漢方便秘薬

タケダ漢方便秘薬は大黄という生薬が含まれており、大黄が腸壁を刺激することによって便秘を解消します。ただ効き目は緩やかでおよそ6~8時間後くらいに効いていきます。

タケダ漢方便秘薬は体力に関わらず使えるお薬で、漢方系のお薬なので5歳以上ならお子様でも服用OKです!1錠1錠に割線が入っているので、半分に割って飲んでもOK。(5歳~14歳は半錠~1錠半までが服用目安)

タケダ漢方便秘薬を服用した場合、早産になる可能性もあるようです。授乳中の方も基本的には服用を避けた方がいいそうです。

自分の体質や便秘の症状に合わせて調節できるところも、タケダ漢方便秘薬のメリット。

また、飲んだ翌朝にお通じを誘導する目的のお薬なので寝る前に服用してください。

会社:タケダ薬品工業株式会社
値段:180錠2500円
成分:大黄、甘草
飲み方:就寝前に1日1回(1回1~3錠)水またはお湯と一緒に飲みます。
服用NG:妊婦さん

まとめ

ご紹介した便秘薬はとにかく即効性が高い便秘薬です。即効性が高いほど、根本的な解消にはつながらないということはしっかりと覚えておいてください。ダイエットや筋トレもそうですが、ゆっくりと時間をかけて体質から改善していかないと便秘も再発してしまいます。

また、同じ薬をずっと飲んでいると効き目が薄れてしまいます。そういう時は、交互に飲んだり、飲む量を変化させたりすることで効き目が高くなります。飲み始めた頃と比べて、効き目が弱くなったと思う方は、摂取量を増やす前に一度試してみることをお勧めします。

 

最も手軽でポピュラー!便秘解消に効く運動は!?

便秘には運動が一番です!!最も手軽で誰でも簡単に行うことができる便秘解消法の1つです。

妊娠中の人やダイエット中の人、そして子どもやお年寄りに便秘が多いのは、どうしても運動不足となりがちで筋力が弱くなってしまっているためです。

そこで、薬に頼らずに便秘解消ができる効果的な運動をご紹介します。だからと言って、ただ体を動かせばよい、というわけでもありません。動かす・鍛える筋肉を意識することは、とても大切なことです。そういった運動をする上でのコツや、順番を追って説明しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

また、妊娠中は便秘になりやすいものですが、妊娠中の便秘解消法には運動が安心で効果的ですよ。
運動で便秘を解消したいという人や、薬に頼らず便秘を解消したいという方にもオススメです♬

腹筋運動の方法 即効果あり!!

腹筋運動は誰もが一度はやったことのある運動だと思います。ですが、本当に効果のある腹筋運動のやり方を知っている人は案外少ないものです。筋力を高めるための運動はやり方を間違えると思ったような効果は出ません。それでは、正しい方法を覚えていきましょう!

❶まず、仰向けに寝て膝を立てます。
❷両手を頭の後ろで組んで、ゆっくりと上半身を起こしましょう。
❸体を起こすときは、腹筋を意識することを忘れてはいけません。
❹体を戻すときもできるかぎりゆっくりと戻しましょう。
❺これを15~20回程度、2~3セット繰り返します。

繰り返す回数は多ければ良いというものではなく、50回も100回もやる必要はありません。少ない回数でインターバルを置くほうが効果的です。ただし、この回数でも筋力が弱り切っている人では難しいかもしれません。無理のない範囲で実施して、慣れたら回数を増やすようにしましょう。

本当に効果のある腹筋運動のやり方を知っている人は案外少なかったりします。筋力を高めるための運動はやり方を間違えると思ったような効果は出ません。

ただ負荷をかけさえすれば良いというものではなく、しっかりとした意識付けをしながら運動をするように心掛けましょう。

腹筋運動による便秘解消は、薬のようにすぐ効くわけではありません。ですが、1〜2週間は続けてみることをオススメします。特に女性はホルモンの関係で生理前には便秘になりやすくなります。

また、子供が便秘になった場合は、ストレスが原因のことも多いので、何か心配事がないか話を聞いてあげたり、お腹をマッサージしてあげるとよいでしょう。
最後に、覚えておいてほしいことをまとめておきますね♬

✅運動をしないと腹筋が弱まり便秘が悪化する
✅激しい運動は逆効果・軽い運動を毎日やること
✅妊娠前期・後期は無理な運動は避ける

以上、3点は頭の片隅でいいので置いてもらえると嬉しいです♬これで、腹筋運動については終わりにしたいと思います。

 

つま先立ちは便秘にとっても有効!

「え!?つま先立ち!?」と思ってしまう方も多いと思います。ですが、これ驚くほどの効果を持っています。しかも、即効性もあるので、あなどってはいけませぬ♬

たかが、つま先立ち。されど、つま先立ちです!!では、なぜつま先立ちが便秘に効くのかを説明していきたいと思います。

つま先立ちで一番使われる部位は「ふくらはぎ」ですね。実はこの「ふくらはぎ」は「第2の心臓」といわれ、心臓から離れた下半身で滞っている血液をふくらはぎの筋肉がポンプの役割になって上半身に送り出す働きをします。

「ふくらはぎ」が刺激されて血液の循環がスムーズになり、血行改善されることで身体がぽかぽかとあったまります。

腸が温められることによって、便を排出しようとする腸の蠕動運動が活発になり、腸内に留まっていた便を外に出してくれます。

人それぞれ差はありますが、早い人であれば5分ほどで効果が表れます。これも人によりますが、成功確立は脅威の90%以上といわれていますので驚きです。

便秘で辛い、イライラするという人は悩む前に今すぐトライしてみてください。

※蠕動運動(ぜんどう運動)とは胃や大腸などの消化管が食べ物を送るために、伸びたり縮んだりと収縮する動きのことです。

 

即効果がでる便秘に効くお腹のツボ

自分でできる便秘解消法として、腸を刺激しお通じをよくしてくれる、ツボ押しをご紹介いたします♪

しかも、今回ご紹介するツボは効果が出やすい即効性のあるツボです!是非、効果を実感してくださいね!

合谷(ごうこく)

頭部や大腸のトラブルに効くツボで、便秘以外にも頭痛や難聴、肩こり、精神不安、不眠、めまいに効果があります。全身の痛みが和らぐ万能のツボです。

● 場所:親指と人差し指を合わせたときに膨らむ部分の内側
● 押し方:親指と人差し指で合谷をはさみ、グッと押したり、回すようにマッサージをしたりする

神門(しんもん)


自律神経の乱れに効く神門は、ストレスによる便秘に効果があります。特に精神的に不安定になっている妊婦さんに効果的です。

● 場所:手の内側で、小指下の手首あたりのくぼみ
● 押し方:親指で軽く円を描くようにマッサージする

三陰交(さんいんこう)


冷えによる便秘の解消に効果のあるツボで、食欲不振や下痢の解消にもつながります。ただし、三陰交は陣痛を早めるツボとしても知られているので、押す時期や強さ、頻度には注意が必要です。

● 場所:内くるぶしから指4本分くらい上で骨と筋肉の境目
● 押し方:ゆっくり息を吐きながら静かに押し、息を吸いながら離す。1日3回程度を目安に、押す力には注意する

足三里(あしさんり)


お腹の冷えによる夏風邪、便秘、下痢、食欲不振、頭痛、肩こり、耳鳴りに効果のあるツボです。夏場のクーラーで冷えてしまった体によく効きます。足三里は、つわりに効くツボとしても知られています。

● 場所:ひざの皿から指4本分ほど下の位置で、真ん中より外側の部分
● 押し方:右足は右手、左足は左手で、くぼみを親指と中指でマッサージする

天枢(てんすう)


内臓全般の働きを活発にするツボで、便秘や下痢の解消に効果があります。

● 場所:おへそから指2~3本分外側に離れた部分
● 押し方:人差し指、中指、薬指の3本の指を添えて左右のツボを同時にお腹が軽くへこむ程度押す

大巨(だいこ)


お腹の張りや不快感がひどいときに効果のあるツボです。慢性的に便秘に悩んでいる場合、硬くなっています。

● 場所:おへそから指2~3本外側に離れ、さらに指2~3本分下がった左右両側
● 押し方:両手の人差し指と中指を重ね、ゆっくり押しながらもみほぐす

便秘点(べんぴてん)

大腸兪(だいちょうゆ)


大腸に気血を注ぐツボで、便秘や下痢など大腸関連の症状によく効きます。腰にあることから、腰痛の解消にも効果があります。

● 場所:腰骨の高さで、背骨から指2本分外側の左右両側
● 押し方:仰向けに寝て、背中の下で拳をつくり、体重をかけてゆっくりと押し当てる
以上、ご紹介したツボをより効果を上げるためのコツとしては、ゆったりした時間の中で行うことです。
とにかく出したい気持ちが先行して力が強くなりすぎたり緊張していると、効果が出にくくなります。

ツボ押しは、気の流れと深い関わりがあります。疑いながら行なうと、気の流れを阻害してしまうおそれがあります。信じる気持ちが効果を高めてくれます。

気持ちいいと感じることが大切です。はじめてツボ押しをする時、回数や時間が気になる気持ちはわかりますが、こだわることなく体の声に耳を傾けてください。ちょっと痛いけど気持ちいい、この感覚がすごく大事になります。強く押し過ぎると、痛めてしまうことがあるので注意してくださいね。

 

4つの腸活ストレッチ

腸活ってご存知ですか?簡単に言うと腸内の働きを良くするための運動のことです。腸を外から刺激することで、腸自体を動かし、腸自身が行う運動(蠕動運動)がしやすい状態にすることを目指します。便秘の方の腸は、正常の働きができない状態になっていますので、それを正常の状態に戻すイメージの方が近いかもしれません。どちらにせよ、腸の悪い姿勢を良くしてお通じの通りを良くしましょうということになります。

詰まった腸に刺激!大腸わしづかみ運動


上の図を参考に左手を肋骨の下あたり、右手を骨盤の出っ張りあたりを強く掴みます。
(大腸の折れ曲がっている部分2点ここが便が一番溜まりやすい場所)
この2か所をつかんで、腰をゆっくりグルグル回します。(1セット20回)

あとひと押しを助ける!「便座deねじりッチ」

便座(椅子)に座り、右ひじと左ひざをくっつける。
同じように、左ひじと左ひざをくっつける。

この運動を休まずに、交互に1セット20回続けます。

 

傾斜をつけて便を流す!「寝ころびストレッチ」

お尻を引き上げてお尻を上げて下げて送り返していきます。
朝が出たから上に上がるところがあるのですが。
そこに溜まっていた面が角度がつくことによって移動していくのです。

上行結腸というところがつまりやすいので、
傾斜つけて流れやすくするのです。

骨盤経筋を鍛えることで、お尻の筋力を上げてあげるのです。
さらにヒップアップ効果や尿漏れにも効果があるのです。

 

溜まったガスを流す!「ポンポンタッピング」

お腹全体を、少し強めのチカラでポンポンとタッピング(叩く)。
腸をゆらすイメージで行うと効果的です。

ガスを流してあげることで腸内のガスが移動して、
凝り固まっていた腸内が良くなるのです。

 

効果絶大の腸ヨガ!!

ホットヨガが少し前まで流行っていたかと思ったら、今度は腸のヨガです!と言っても、元はヨガから来ていますので、腸ヨガと言ってもやっていることは、ヨガとほとんど変わりはありません。特に腸のどこに効くかを確立したのが腸ヨガです。

『腸ヨガ』は、便秘解消に最適なエクササイズであることは、間違いありません♬

 

お腹周りを刺激するポーズで腸の動きを活発にし、ヨガ特有のゆったりとした動きの呼吸で自律神経を整えるという効果を持つ便秘解消にとても有効なエクササイズです。

腸ヨガを始める前に

朝と夜の1日2回行います。

朝・夜に各2ポーズ合わせて2分間行います。

期間は2週間。

運動神経が悪い人でも出来るように、簡単なバリエーションのポーズで構成された腸ヨガなので、誰でも簡単に行うことができます。

 

腸ヨガ呼吸法

腸ヨガをする時の基本の呼吸法になりますが、冬に手を温める時に息を吐く時の感覚で、ハーっと声を出しながらお腹から息を吐ききり、鼻から吸ってください。

息を吐く時は肩の力が抜けるようにリラックスして心地良く行います。吐ききるとは言え、苦しくなるほど吐こうとせず、あくまで心地良い延長で自然に行うことが大切です。

深い呼吸をすることによって自律神経のバランスを整える効果があります。不安、心配ごとがある場合は息を吐くと同時にそう言ったネガティブな気持ちも吐き出しているというイメージを持ってやるとより効果的になります。

夜の腸ヨガのポーズ

夜の腸ヨガでは腸のポジションを正常に戻すための2つのポーズを行います。

1、猫のポーズ。猫になった気持ちで行いましょう。


お腹から頭に向けて体を斜めにすることで腸が上に上がってくるような感覚を意識して行います。日中は立った姿勢が多いため下がりやすい腸のポジションを上げる効果があります。

足は肩幅くらいに開き、四つん這いになり手を前に伸ばして頭を下げます。
この体勢で5回呼吸します。

 

2、バッタジャンプ

❶うつ伏せになり両手を後ろで組み肩と足を上げます。
❷この状態で5回呼吸をします。
❸ゆっくりうつ伏せになり組み手をはずしてリラックスします。

バッタがジャンプするイメージでやりましょう♬

お腹で体を支えている感覚を持って腸を圧迫しているイメージで行いましょう。一瞬力を入れるので緊張した状態を作り、その後からだをリラックスさせます。ピンっと糸を張る感じですね。緩めたら体が心地良くなってきますので、いい感じのところでそのまま寝てしまうのも、良いと思います。きっといつもより熟睡できますよ♬

体がリラックスした状態になるので眠る前にピッタリの腸ヨガになります。

朝の腸ヨガのポーズ

朝の腸ヨガポーズは睡眠中に静まった交感神経を起こす働きと、腸に刺激を与え排便を促すための2つのポーズを行います。

1、マーメイドポーズ

アリエルになったつもりでやってみましょう♬

❶横向きの体勢で寝て下の腕を伸ばし頭を乗せる
❷ウエストろお尻、内ももを締めながら脚を上げる
❸この体勢で5回呼吸をします
❹5回呼吸したら反対側もおこないます。

お尻まわりの締め付けは骨盤低筋群を刺激し直腸にある便を押し出すのに効果的です。
力を入れることで寝ぼけたからだを目覚めさせ交感神経を高める働きがあります。

 

2、ヨットポーズ

朝の腸ヨガ、二つ目のポーズはヨットのポーズです。ヨットをイメージして行いましょう♬

腰をひねることで腸が刺激され、便秘解消に導く活発な動きが期待できます。腰骨あたりは便の詰まりやすいポイントなので腰をねじって腸のねじれを解消し便を通りやすくします。朝のお通じはこれで促されますよ♬

❶脚を伸ばして座り左膝を立てます。
❷身体をひねるように右ひじを左膝に引っかけます。
❸この体勢のまま5回呼吸します。
❹反対側も同様に行います。

腸ヨガのまとめ

これまで、何をやっても効果が出ない!下剤を飲むしか便秘解消を治す方法はない!と言いきってしまっていた人でも翌日に効果が出るほどの腸ヨガ。個人差はあるにしても効果があるのは間違いありません。長期的、慢性的な便秘に悩まされている方には、とてもオススメな解消法の1つです。1日たった2分でやれてしまうのも魅力的です。すぐに効果が出なくても2週間は続けてみましょう!継続すれば、必ず変化はうまれます♬

垂れ下がった腸、便が溜まりやすくなった腸、ねじれてしまった腸を正しい位置に戻しましょう!
頑固な便秘で悩んでいる方は、ぜひ実践されてはいかがでしょうか。

 

正しい酵素を選んで飲む!

そもそも酵素って何?という方も多いかと思います。まずは、簡単に酵素について軽くお話します。

食べたものを分解・吸収する胃腸の働きには酵素が不可欠です。言い換えれば、便を排出するには無くてはならないもの、それが酵素です。酵素には元々体に備わっている消化酵素や代謝酵素があります。

さらには、発酵食品や生の果物や野菜、魚などに含まれる食物酵素。これらを上手に活用することで、腸の働きをさらにスムーズにすることができます。口の中の唾液から出る、デンプンを分解する酵素(アミラーゼ)もあります。胃では、きわめて強い酸の胃酸の中でも活躍するタンパク質分解酵素のペプシン、さらに小腸の中で栄養を吸収するために働く酵素、マルターゼやフルクターゼなど、数多くの消化酵素がスムーズに働いているからこそ、美味しく食べられて、スッキリとトイレも出来るのです。

流行りの酵素ドリンク!?

最近では、雑誌やテレビなどメディアで酵素ドリンクが取り上げられていますから、酵素ドリンクについての情報を目にしたり耳にしたりする機会が増えているのではないかと思います。

ファスティングやプチ断食などダイエット目的で購入する人が増えているみたいですが、酵素ドリンクに含まれている酵素には消化吸収を促したり、腸内環境を整える整腸作用があったりするので便秘解消を期待して購入する人も増えています。

酵素ドリンクには「便秘を解消する効果」があります。しかし、酵素ドリンクならどれを選んでも便秘解消できると言うわけではなく、間違った酵素ドリンクを選んでしまうとかえって便秘になってしまうということは、しっかり抑えておきましょう!

便秘に効く酵素ドリンクの2つのポイント

添加物はNG!!

人には一度、胃の中に入れてしまえば必ず『消化する』という機能を持っています。

この消化が上手くいかないと便秘になりやすくなってしまうわけですが、いわゆる「食品添加物」は食品の消化吸収の邪魔ものになるだけでなく、腸内環境を整えてくれる善玉菌の働きを抑制してしまいます。便秘解消目的で酵素ドリンクを始めるのなら添加物の入っていないものを選びましょう!

例えば、以下の表記を見つけたらその酵素ドリンクには添加物が入っています。

甘味料
保存料
香料
着色料(カラメル色素)
酸味料(クエン酸)
スクラロース
ネオテーム
安息香酸ナトリウム
パラオキシ安息香酸ブチルetc・・・・

まだまだ食品添加物はたくさんありますが、紹介しきれないので割愛。
野菜やくだものの名前ではない漢字やカタカナの表記があったらほとんどが添加物と思っても間違いではないでしょう。

これらの成分は味や保存性を高めるため使われるわけですが、胃や腸にとっては「負担」以外のなにものでもありません。せっかく酵素ドリンクを飲むなら添加物の入っていない生の酵素ドリンクを飲むべきです。

 

食品添加物は便秘の原因になります。選ぶべきは無添加の酵素ドリンクになります。

本物の酵素ドリンクを選ぶ

酵素ドリンクと呼ばれているもののなかにはシロップで薄めているもの、そもそも発酵させていない野菜をしぼっただけのいわゆる野菜ジュースのようなものがとても多く存在しているのが現状です。

ある意味当然といえば当然ですね。これだけ、酵素が世の中に広まれば、お金だけを目的にした業者がいても不自然ではありません。

 

本物の酵素ドリンクの選びかた

食品の成分表示は配合されている量が多い順に掲載しなくてはいけない法律があります。成分表示を確認して酵素を生み出す野菜・果物・野草・海藻などが一番上に表示されていることを確認しておきましょう。

以下のものが野菜よりも上に表記されていたら、それは酵素ドリンクではなくて野菜・果物風味のジュースである可能性が高いです。

マルチトールシロップ
果糖ブドウ糖液糖

間違っても購入しないように気をつけましょう!

 

私のオススメ無添加酵素ドリンク!!

 

 

 

 

ヨーグルトの便秘改善はすぐに効果が出る!?

結論から申し上げると、ヨーグルトですぐに効果は出ます!!

ただし、条件があります。それは、自分にあった乳酸菌を取り入れた場合のみです。

乳酸菌にも種類があります。個人の体質にあった乳酸菌を飲めば、翌朝にはどっさりなんてこともよくあることです。どのタイプの乳酸菌が自分の体と相性がいいのかを調べるには、実際に飲んで試す以外はありません。

 

「明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン」

ブルガリア菌とサーモフィラス菌の二種類の乳酸菌が使用されていて、整腸作用(善玉菌と悪玉菌の腸内バランスを整える)が強い。消費者庁から特定保健用食品に認可されている。

 

「雪印 メグミルクのナチュレ恵」

小腸に常在してるガセリ菌と大腸で善玉菌とされるビフィズス菌が含まれ、腸内環境を改善する効果が強いです。特に日本人由来のガセリ菌SP株は、生きたまま腸に長く留まる研究結果があります。
また、消費者庁から特定保健用食品に認定されています。

 

「ダノンビオ」

ダノンビオの「BE80菌」は、他のビフィズス菌に比べ生命力が強く、胃や腸などの消化管を通過しても生き続けることや、 消化物が腸管を通過する時間が短縮されるということがわかっています。この生きたビフィズス菌の働きで、腸の動きを促進します。

どれも、スーパーに売っているものなので順番に効果を観察してみてください。少なくとも1週間は続けてみてください。効果が出るのは個人差があります。家族の誰かにすごい効果があったからといって、自分にも同じように効果が出るわけではありません。ですから妬んだり、自分だけ効果が出ないなど、思わないでくださいね。淡々と自分にあうものを見つけるということに目を向けていきましょう!

ヨーグルトは食後に食べると効果up!!

便秘解消を目的とする場合、ヨーグルトは食前よりも食後に食べるほうが効果的です。ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、胃酸などに壊されやすい性質があります。そのため、食前は胃酸の濃度が高く、より乳酸菌が壊されやすくなってしまうんです。

食前に食べるよりも、胃酸が薄まっている食後の方が、乳酸菌が腸に届きやすく、効果が得やすいということになります。

 

オリゴ糖は欠かせない!?

せっかく自分にあったヨーグルトを発見して便通も調子が良かったのに、時間が経つにつれて効果が出なくなったと感じることがあります。そういった場合は、お腹の中にいる乳酸菌に必要なエサがないため、すぐに死んでしまっている可能性が高いです。

そこで、登場するのがオリゴ糖です。オリゴ糖は摂取しても胃では消化されないので腸まで達することができます。そして、腸でオリゴ糖がビフィズス菌のエサになって分解されると、乳酸などの有機酸が発生します。すると、腸が刺激されて蠕動運動が活発化になるので、便秘が解消されやすくなります。

また、有機酸が増えると腸内環境が酸性に傾き、アルカリ性の腸内環境を好む悪玉菌が生息しにくくなる代わりに善玉菌が増殖しやすくなるため、腸の働きがさらに向上して便秘の予防・解消に役立ちます。

 

 

 

 


ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

投稿日:2017年1月24日 更新日:

Copyright© 今すぐ便秘解消!!これであなたも快便生活♬ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.